ABOUT US

廃校の小学校を活用した地域の『絆』づくり

特産品加工施設(野原工房)において、手づくり弁当やお惣菜の販売を行っています。特に鹿や猪を使ったジビエ料理に取り組んでおり、特産品の開発・販売と獣害対策で成果をあげています。また、地元小学生とも連携し、地元特産のお茶を振興するため、総合学習の一環として茶園を復活させるとともに、子ども達が名付けたお茶の商品化のほか、企業のCSR活動とも協働しながら、新たな都市農村交流の展開しています。

noharakobo genkimura

​野原工房 げんき村

H13年3月31日に廃校になってしまった旧七保第一小学の教室を中心に、喫茶おはつきや大瀬東作資料館・青空市場・図書館・木工塾・書道教室などを実施し、地域活性化活動で幅広く活用しています。

地域活性化協議会バナー.png